メニュー

運動器検診と子どもロコモ

子どもにもロコモが起こります。

 

健康長寿には小児期からの観察・見守りが大切です。

 

  

いま 子どもの運動器機能に異変が・・・

転びやすい

転んだ時、手をつけずに顔面をうってしまう

雑巾がけができない

まっすぐ走れない

和式トイレが使えない

肩こり・不眠・食欲不振・イライラ

胸やけ・便秘・階段を上がって息が切れる

 

まずは姿勢を正しましょう

体がかたい場合は、とくに肩甲骨、骨盤を積極的に動かしてください

よく食べ、よく寝て、よく遊ぶ習慣をつけましょう  

 

 

日本医師会「学校運動器検診 / ロコモ啓発リーフレット」より

 

運動器(ロコモ)の状態に関する保健調査票

新型コロナウイルス感染防止対策下における 児童・生徒等の運動器の健康ならびに運動器検診について

スポーツ庁 運動不足に対する対策(子供の運動あそび応援サイト)

子ども医療費助成制度について

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME