メニュー

骨密度測定装置について

骨密度測定は、国際的にDXAによる腰椎および大腿骨近位部の測定が推奨されています。

当クリニックではGEヘルスケア PROGIDYを採用しています。1回の検査時間は5分程度です。線量は37μGyと胸部レントゲンの1/6程度ですので安心して検査を受けていただけます。

この機器は、腰椎、大腿骨の骨密度測定に限らず、前腕骨、全身の骨密度測定や体組成測定(骨格筋量測定)、人工関節周囲の骨密度計測などのアセスメント機能にも対応しています。

 

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME