メニュー

骨折リスク評価ツール

FRAX®のアルゴリズムは、10年以内の骨折発生リスクを算出します。 10年以内の大腿骨近位部骨折の発生リスクと10年以内の主な骨粗鬆症骨折(脊椎、前腕、股関節部あるいは肩部の臨床的な骨折)の発生リスクが出力されます。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME